概要

【静岡のつどいとは】

参加者自体が静岡のことを好きになり、そしてその魅力を発信していくために作りました。
対象は、「静岡県内で、地方創生に興味があること」。
地方創生の定義は人それぞれですが、ここでの地方創生は、「自分の地元が好きで、誇りに思えている状態」であると定義します。
そもそも自分の地元を好きななることができなければ、積極的に観光客を呼ぶこともできないし、好きでなければその地元のために積極的に動こうと思えない。だからこそ、地方創生をこのように定義しました。
そこで、ここでの活動は大きく分けて3つ。
「ジモシルウォーク」「ジモシルインタビュー」では、活動を通じて自分の地元の「場所」「人」を知ることで、地元を好きになり、そしてその魅力を発信していくことを目的とします。
「ジモシルミーティング」では、メンバー同士で定期的にオンライン(時にはオフライン)でミーティングや交流を行い、自分の地方創生に対するモチベーションを高めたり、考えを深める場にします。
何か地元のために動きたい。そう思っている方、ぜひ、私たちと一緒に、静岡を好きになりませんか?

【ジモシルミーティング】
静岡の地方創生を考えるため、毎回テーマを決めて話し合っていきます。
時にはオフラインで交流もします。

【ジモシルウォーク】
自分の地元の散歩記録です。
その場所ごとに写真や説明をアップしていき、地元の魅力を発信していきます。

【ジモシルインタビュー】
メンバーそれぞれが、地元の人にインタビューしていきます。
地元の「人」を知り、自分の地元を好きになることを目指していきます。

タイトルとURLをコピーしました