ジモシル

りんがふらんか 城ヶ崎文化資料館(伊東市八幡野)

幼い頃、歩いて30分かけてでも通った場所。そこには、珍しい駄菓子があるとともに、緑に囲まれた穏やかな空間が広がっていました。かつての名前は「おもしろ博物館」。 その「おもしろ博物館」は、2019年11月に休館。そして、2021年5月...
ジモシル

小室山 後編

前回に引き続き鎌田です!!小室山 前編では登山口~恐竜広場をお送りしました。小室山 後編ではいよいよ恐竜広場~山頂をお送りいたします!!恐竜広場を北上していくと舗装されてた登山道が出てきます。(東屋が目印)ここからもう一息登っていきますよ...
ジモシル

小室山 前編 (伊東市)

超絶お久しぶりです!自分のサボりぐせどうにかしたいものです。。笑この活動をして一年位になりますが、以外にも訪れたことのなかった。「小室山」に行ってきたのでレポートしたいと思います!!伊東市と聞かれて、まず思い浮かべるのが「大室山」だと思い...
ジモシル

ばらの都苑(浜松市)

静岡県は温暖な地域なので、さまざまな種類の植物を楽しめます。そんな静岡で暖かい季節になってきて楽しみなことは、キレイな花がつぎつぎと咲き始めることです。今回紹介するのは、苑主平野さんが個人で整備しているオープンガーデン、「ばらの都宛」です...
ジモシル

気軽に移り住める街へ。「FUTO HOUSE 一本のえんぴつ」支配人:桑畑曜子さん(伊東市)

人、自然、食べ物。普段伊豆に住む人が、何気なく接している一つひとつが、実は魅力的なもなのかもしれません。この記事を読むと、「伊豆」という環境の素晴らしさを再認識できるはずです! 「FUTO HOUSE 一本のえんぴつ」支配人、桑畑曜...
ジモシル

海の景色を独り占めできる穴場スポット 宇根展望台(伊東市富戸)

県道から細い路地を入っていった先にあるこの場所。訪れる人はそれほど多くなく、その分、一面海に囲まれた景色を独り占めできます。 石井良彦さんのインタビューで話があったように、ここは溶岩の大地でできました。なので、八幡野...
ジモシル

移住インタビュー(伊東市) 小川峻也さん

今回は、東京から伊東市へ移住した、小川峻矢さんにインタビューさせていただきました!小川さんは岐阜県出身。東京でゲーム制作の仕事をしていましたが、会社がリモートワーク可能になったことから、2021年1月に伊東市に移住されました。 物件...
ジモシル

「ありがとう」の気持ちをいつまでも。「鉄板 あみ焼き 奏」木村豊さん

「ありがとう」という気持ちを、決して忘れずに大切にするお店。 「鉄板 あみ焼  奏(かなで)」を経営している木村豊さんにインタビューさせていただきました。木村豊さんは、京都出身。12年前から約3年間伊東で働き、そこで知り合った人たち...
ジモシル

一歩引いて、街を眺める。新井堤防(伊東市)

今回は、先日インタビューさせていただいた方からご紹介していただいた、新井堤防に行ってきました! 左は初島(熱海市)、右は手石島(ていいじま)です! ちなみに手石島の名前は、形が握り拳に似ていることが由来だそうです。また、東京大...
ジモシル

伊東の名産ぐり茶を100年以上作り続ける「市川製茶」 社長 市川正樹さん(伊東市)

伊東市民であれば知らない人はいない、伊東の名産「ぐり茶」。このお茶を伊東で最も長く作り続ける「株式会社市川製茶」は、なんと大正8年創業。今年で101年目になります。 今回は、その3代目社長、市川正樹さんにインタビューさせていただきま...
タイトルとURLをコピーしました